無料名刺管理アプリの比較・まとめ

名刺の管理は大変

ビジネスに携わる方は、ビジネスパートナーと初めてお会いしたときに必ず名刺交換をすることでしょう。人脈を広げることがビジネスでは重要なことですが、人脈が広がるほどたくさんの名刺を受け取ることになるでしょう。

その名刺の管理というものがなかなか大変なものですよね。名刺専用のファイルなども文房具屋さんで売っていますが、すぐにファイルはいっぱいになってしまうでしょう。

それに、管理する名刺が多いとその名刺を探したいときになかなかその名刺を探すことが面倒だと感じることもあるでしょう。

そんなビジネスマンにおすすめしたいのが、名刺管理アプリです。

名刺を電子データとして管理することで、名刺を整理したり、取り出したりすることが簡単になります。

では、どのような名刺管理アプリが使いやすいアプリなのでしょうか。
ユーザーの間で評価の高いアプリをご紹介しましょう。

おすすめ名刺管理アプリ

Eight

とてもシンプルなデザインで、名刺を効率よく保管したり管理するのに便利なアプリです。スマホで名刺を写真で撮影すると、その情報が整理されて保管することが出来ます。

会社名、役職、住所、電話番号、氏名などが全て保管出来ます。
これらのデータは人力で入力されるのです。
無料アプリなのに人力でのサービスを受けられるのは、このアプリの最大の特徴ではないでしょうか。

検索機能や並べ替え機能で名刺の情報を取り出すのも簡単ですので是非とも利用して頂きたいアプリのひとつです。

CamCard Lite

こちらもスマホのカメラ機能を利用して名刺の情報を吸い取り、情報を管理してくれるアプリです。特徴的なのは、保管しているデータをExcelファイルで出力することが可能な点でしょう。

さらに読み込んだ名刺をあなたの好みでグループ分け出来るので、どんな業種のビジネスパートナーなのか、会社の住所などで区別してグルーピングすることが出来るのです。

もちろん、無料で使えるアプリなのですが、どうしてもカメラ機能で読み込んだデータが多少の間違いが発生することもあり得ます。そんなときは、有料サービスを使ってデータの入力を人力で行うサービスを利用することも出来ます。

Sansan

名刺をカメラ機能で読み込んでデータ化することが出来るのは上記のアプリと同じですが、特徴的なのはそのデータを社内で共有出来るということです。

つまりは、社内全員が所持している膨大な名刺のデータを社員全員で共有することが出来るということです。もちろん、誰が受け取った名刺なのかも分かるようになっています。

まとめ

名刺というのはビジネスマンにとって重要な財産のひとつです。必要なときに必要な人の名刺を取り出すことが可能な便利なアプリを使って、あなたやあなたの会社の方々が人脈を最大限に利用出来るといいですね。

コメントを残す