Forest: スマホ中毒の解決法 を使ってみよう

あなたはスマートフォンを使っていますか?

ほとんどの方がYESと答えると思います。スマートフォンは今やわたし達の生活に欠かせないアイテムとなったといっても過言ではないでしょう。それほど便利なものです。

しかし、その便利さゆえに仕事中、勉強中、食事中でも気が付いたらついスマートフォンをいじってしまう・・・。

そんな人も数多くいると思います。そんな人はもしかしたら「スマホ依存症」かもしれません。

Forest というアプリをご存じでしょうか

一言で言うと、スマホ依存をアプリで解決するためのなんとも不思議なアプリなのです。一体どんなアプリなのか簡単にご紹介致しましょう。

「Forest」はゲーム感覚でスマホへの依存を少なくするために工夫されたアプリです。

まずは、我慢して1時間はスマホを触らないと決めたとしましょう。見事に1時間スマホいじりをしなければ、木の苗が少しずつ成長します。逆に設定した時間まで我慢できずにスマホをいじってしまえば葉っぱが枯れていきます。

設定した時間スマホをいじることが我慢出来れば、苗は次第に木になっていずれは葉っぱの生い茂った大木に成長します。木々を成長させて森を作ることを目標とする。それが由縁で「Forest」という名が付けられたのです。

そもそも、スマートフォンに依存することがそんなに悪いことなのでしょうか。
スマホ依存により弊害としては、次のようなことがあげられます。

スマホでの人間関係に夢中になり現実での人とのコミュニケーションが不足することにより、人間関係が悪化すること。スマホ(インターネット)での人間関係に疲れてしまい、精神的にダメージを受けること。

常に下を向きながら操作している為、姿勢が悪くなること。また、姿勢が悪くなることによりホルモンバランスを崩し、精神的に不安定になること、などがあげられます。

運転中にも、友人や恋人といるときも、お風呂屋トイレにも、テレビを見ながらでもスマホをいじっているという方はスマホ依存症の可能性が充分あります。

あなたはどうですか。これらに当てはまるという人は警戒が必要かもしれません。

「Forest」の使い方は簡単

30分から2時間の範囲で5分単位でスマホをいじらない時間を設定して、スマホから離れるだけです。画面上でカウントダウンが始まりますので、設定した時間までスマホを触るのをやめましょう。

画面上には「ケータイをいじるのを止めましょう。」「一旦ケータイをほっといて。」などのメッセージが出ます。

無事にスマホに触らずに設定した時間が経過すればクリアです。木が育ち、コインが貰えます。一度でもスマホを触ってしまえば木が枯れてしまいます。

繰り返し使っていくことで、段々と木が成長していくのが楽しくなっていきますよ。記事の一番下にインストールの為のURLを貼り付けておきますので、是非とも一度試してみてください。

スマホから離れた生活というものも意外とリラックスして生活することが出来ますよ。

コメントを残す