無料ボイスレコーダーアプリどれがお勧め?

ビジネスシーンでもボイスレコーダーが活躍

ボイスレコーダーアプリを使っていらっしゃる方は意外と多いようです。人との会話を音声で録音することに抵抗を感じるのは筆者が歳をとったせいでしょうか?

しかし、ビジネスシーンでボイスレコーダーが活躍しているというのは納得です。会議の議事録やインタビューの記録などに活用するにはとても便利なアプリだと思います。

会議の議事録を作成することを頼まれた人は、記録をとるのに精いっぱいで会議中に意見を言う暇も無いくらいに忙しいですからね。

そんなボイスレコーダーも色々な機能を備えたアプリがいくつも愛用されているようです。そこで今回は特に人気の高いボイスレコーダーアプリをご紹介しますので、気に入ったアプリがあれば是非使って頂きたいと思います。

ボイスレコーダーアプリを紹介

PCM録音

思い出を記録するための媒体としてはビデオや写真が一般的かもしれません。
しかし、あなたとあなたの大切な人の会話を録音しておくことも立派な思い出の保存方法ではないでしょうか。

久し振りに振り返ってみると、あのときこんな話をしていたのだなと思い出を蘇らせることが出来るでしょう。

このアプリはかなりの長時間の会話を録音出来るだけではなく、再生する場合も速度の変更やスキップ機能も搭載しているので、会話の大切な部分だけをゆっくり振り返ることが可能です。

また、録音時に高音質と軽いサイズで保存できる低音質を選択することが出来るので、用途によって使い分けるとよいでしょう。もちろん、クラウドへのアップロードやメールでの転送も行うことが出来るのでスマホの容量を圧迫することもありません。

ディクタフォン

会議での議事録作成に最も向いているのがこのアプリではないでしょうか。録音時間に制限がありません。どれだけ長い会議にも対応出来ます。

また、スマホでメールチェックやスケジュール管理をしながらでも録音を続けることが出来るのも特徴です。

さらに、長い会議の間には誰も発言しないシーンもあることと思います。このアプリはそんな無言の時間を自動でカットしてくれる機能も搭載されているので後で、聞き返すときにも無駄な時間を費やすこともありません。

IntCall

電話での会話の内容を録音したいという方にはこのアプリがおすすめです。お客様との大事な電話、上司からの長い指示の電話、要点だけをまとめて記録しておくというのは意外と大変なことです。

取り敢えず録音しておいて、後で落ち着いて要点を記録した方が効率もよいし、聞き漏らしもないと思います。

また、録音したデータはファイル共有することも出来るので、上司の指示をチーム全員に伝えたいときにも役に立つことでしょう。

コメントを残す